学び

【読書は嫌い】おすすめはノベライズ・本を読むのを好きになる方法!

悩む人

本を読むのが嫌いです。どうすれば好きになるのかなあ?

イチゴハ

今日は本を好きになる方法について紹介していくよ!

どうも、イチゴハです。

皆さん、読書は好きですか?

嫌いだよ!という人もいると思います…。

今回は、そんなあなたに本を好きになる方法を紹介していこうと思います。

本なんてつまらないじゃん!

皆さんの中には、こう思って本を読まない人もいるかもしれません。

本そのものをつまらないものだと思っていることだと思います。

  • 「マンガのほうが良いじゃん!絵があるし」
  • 「テレビのほうが良いじゃん!映像は動くし」
  • 「ゲームのほうがいいじゃん!自分の操作で物語が進むし」

本を読んだことはあるはず!考え方を変えよう

でも、そんな皆さんの中でも

「今までの人生で一度も本を読んだことが無い!」

なんて人はいないと思います。

「え…本といってもマンガと絵本しか読んだことが無いよ」

というあなた!

それでもいいのです。

「本=字だけ・字ばっかり」という考えを捨てちゃいましょう!

そうすれば、あなたも本を読んだことがある人だということになります。

つまり、あなたは本を読めるのです!

しかも、楽しく本を読むことができるのです!

本をつまらないと思ったきっかけはなんですか?

「とはいっても、字ばかりの本はつまらないよ!」

あなたがそう思っているのは、よく分かります。

では、質問を変えます。

字ばかりの本をつまらないと思ったきっかけって、なんですか?

おそらく、このような感じではないでしょうか?

  1. ストーリーの展開がつまらなかった
  2. 物語の背景が分かりづらかった
  3. 登場人物をイメージしにくかった

つまり、物語に何かしらの「分からない」があったからなのです。

わかりやすく、面白い本を選ぼう

「わかりやすいストーリーの本ってあるの?」

本を好きになりたいあなたは、そう思っていることでしょう。

では、私(イチゴハ)が選ぶ、面白い本のジャンルを紹介したいと思います。

それは、映画やドラマを小説化した作品です。

「ノベライズ」とも呼ばれていますね。

自分が最近見て面白いと思った映画の小説版を買ってみましょう。

すると、先ほど挙げた3つの「分からない」を解決することができます。

  1. ストーリーの展開がつまらなかった→一度映画を見て面白かったので、つまらなくない
  2. 物語の背景が分かりづらかった→一度映画を見ているので、想像できる
  3. 登場人物をイメージしにくかった→一度映画を見ているので、登場人物がどんな人か分かっている

分からないポイントを解決することによって、本を面白いと思うことができるようになるはずです!

まとめ・あなたは本を楽しく読めますよ!

本を読むのを好きになる方法

1.あなたは本を読んだことがあるはず!まずは本=字ばかりの考え方を手放そう!

2.本を読むのを挫折した理由は、その本の内容をイメージしづらかったから!

3.読んで分かるストーリーの本を読もう!おすすめは映画の小説版だよ

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
イチゴハ
大学生。小中学校時代はまあまあうまくいっていたものの、高校で成績急降下。大学時代は病気療養のため休学も経験。一時はめげたりヤケになったりしたが、後に様々な取り組みを開始。「できることはできるのでやる」がモットー。